【今週のウィークリー20210227】

植物の驚くべき力を再認識しませんか?

先ずはおなじみブロッコリーです。ビタミンCはレモンの2,5倍!!βーカロテン、カルシウム等、栄養豊富な野菜です。明治時代に観賞用として輸入されたようです。これが食用になって最近は胃がんの予防に良いとされています。

管理人は健康診断の結果、悪玉コレステロールの数値が高かったので、積極的に摂っています。もちろん野菜スープにも入れています。ブロッコリー様様です。

次にお勧めするのはキャベツです。色々な料理に使われたり、そのまま食べても美味しいですよね。日本には江戸時代にやって来た野菜なんですよ。これも癌のもとになる胃潰瘍を防ぐ効果があります。おまけに動脈硬化を予防するスーパー野菜なんです。

悪玉コレステロールをやっつけるのにブロッコリーと一緒に摂ると効果的だそうですよ。これも野菜スープにもちろん用います。

お茶、中でも特に殺菌力の高いのが紅茶です。扁桃腺が腫れたとき等ルゴール液よりも効きます。管理人は喉が痛い時紅茶でうがいをします。2~3回で痛みが無くなります。そして一日1杯は必ず飲みますね。アフリカでは紅茶に塩を一つまみ入れて飲むようです。コロナ禍になってようやく話題になりましたが、管理人は以前から常用していました。研究ではコロナウィルスにも殺菌力があることが分かったそうです。

緑茶も殺菌力が高いお茶です。しかし、 隠れた効能が隠されていたんです。他のお茶、例えばウーロン茶や紅茶等には無い、素晴らしい茶カテキンが含まれています。これは認知症の原因である脳神経細胞まで唯一入り込める物質と言われています。普段から緑茶を飲んでいる静岡県では認知症の方が非常に少ないというデータがあります。もはや薬ですね。

まだまだ植物の凄さは未知の英知として、科学的に解明されていくと思います。

我々の周りには、無数の食材が溢れていますが、その中から自分に合った食べ物を、どう見つけていくか、どう組み合わせて効果的に摂取して行くか。

真剣に向き合う時が来たような気がします。

日本食を離れ、欧米化することで、様々な弊害が起きています。

 

子供たちの未来のために、我々大人たちが身をもって教えていくチャンスかもしれません。

 

カイエンはこれからも【医食同源】をテーマに未来へ挑戦していきます。

 

今週は究極デトックス野菜スープカレーをやります。

更に進化させた、究極・最終形態のデトックス野菜スープカレー

1400円のところメルマガ購読の皆様には発売記念として1200円で提供します。

👇メルマガ購読はこちらから

【医食同源】カイエンファミリー

 

皆様の健康を願っております。

 

今週末も良い週末になりますように。

 

ではまた

==============================================================

 

PS

来週は脳神経細胞に効く奇跡の果物 その他のお話をします。